駅から近すぎる絶景!ハートが正式名称の「備前♡日生大橋」

備前♡日生大橋からの夕日
夕暮れも綺麗。写真を拡大するとフェリーが見えます!

アクセスは最高。駅から近すぎる絶景ポイント。

備前♡日生大橋は、なんと日生駅から徒歩で5分〜10分程度で行けるお手軽絶景スポットです。
手軽さが一番のメリットではないでしょうか。
日生の牡蠣目当てで来ても、行かないと損ですね。もちろん通行料は無料です。
徒歩・クルマ・バイクに自転車でも手軽に行けます。

美しく、気持ちのいい橋の上

空気が澄んだ日の朝。
備前♡日生大橋からの絶景写真

瀬戸内海の静かな海に、カキ筏が散らばる姿は本当に美しいですね。

初夏に自転車で橋を渡ると、気持ちの良い風に当たって最高です。もちろん橋の上からは絶景を見渡せます。
徒歩でもクルマでもバイクでも、オールラウンドに楽しめるスポットです。

朝と夕方はジョギングやウォーキングをしている人が多いようです。
バイクや自転車でツーリングを楽しむ人もたくさんいます。
歩道はないので気をつけて通行してくださいね。

正式名称にハート♡

備前♡日生大橋は、およそ30年かけて平成27年4月に完成。日生諸島の鹿久居島と本土を結ぶ全長約750mの橋です。
鹿久居島と頭島はもともと橋で繋がっていたので、本土から2つ目の島、頭島まで渡れるようになりました。
この♡は素敵なことに正式名称で、呼び方は自由だそうです。男女で渡ると・・・という迷信や言い伝えはまだありません。

待避所は人気の撮影スポット

備前♡日生大橋の待避所から
この橋には待避所が一カ所、両側にあります。景色を見たい観光客にやさしい配慮がうれしいですね。
ツーリングに来た人たちが、バイクと一緒に写真を撮っているのをよく見かけます。
待避所は島側に近い位置にあるため、歩く人には遠く感じるかもしれませんが、ウォーキングにはちょうどいい距離でしょう。

その他の情報

頭島(最後の島)には駐車場があり、クルマで来たひとはそこが引き返すポイントになっています。
道中の鹿久居島(最初の島)には綺麗なトイレあり。
また、頭島の駐車場までには、お食事所やみかん狩り農園などがあります。

このページの写真は待避所から撮影していて、偶然フェリーが来てくれました。少しテンションあがりますね!

この記事をシェアする
この記事の場所