美しい橋を見下ろす隠れた絶景スポット。「夕立受山」山腹にある展望台より。

夕立受山から瀬戸内海の絶景写真

青く、大きく、美しい。片上大橋を見下ろす絶景スポット。

片上大橋は、岡山ブルーラインの片上湾に架かる高さ30mの大きな橋です。ブルーラインの名にちなんだのか、青色の美しい橋で、夕立受山から見る眺めは素晴らしい。
「日本の美しい橋」で検索しても出てきませんので、あまり知られていないのでしょうか。
ブルーラインから直接海が見えるのは、意外にもこの橋だけです。

自動車専用道路で交通量の多い橋を眺める

姫路から岡山方面を結ぶブルーラインは、もともと有料道路でしたが、2004年に無料となりました。
交通量の多い60km制限の道路で、自転車や歩行者は通行禁止です。

この夕立受山から片上大橋を眺めていると、クルマが流れるように過ぎていく様子を楽しめます。
また、橋を通過する漁船や貨物船が見られて飽きません。

この眺めはクルマで行ける山腹の展望台

5月に山腹の展望台から。
片上大橋の絶景写真

まずはクルマで行くことのできる突き当たりの広場まで行きましょう。
道幅は狭いので注意してください。

草木が茂っている季節は、展望台への道が分かりにくいですが、トイレのある場所からすぐです。
山頂を目指していると通り過ぎそうな場所にあります。

アクセス

ブルーラインを備前・日生インターで降ります。日生方面に向かうとコンビニがあり、そのすぐ向こう側に「夕立受山」への看板があります。
山腹の展望台までは、クルマで行けるのも魅力ですね。
歩きの方は、木生バス停留所から1.4kmと少し遠め。

動画もアップしました

※夕立受山の山頂はこちらの記事で紹介しています。

この記事をシェアする
この記事の場所